過少月経

月経血の量が極端に少ない場合や、月経が2日以内で終わってしまうことを過少月経といいます。

基準は、一般に月経血の多い2日目でも、ナプキンを一日中換えなくても大丈夫といった場合です。特に病気ではなく体質ということもあるし、ピル服用時は過少月経になる場合もあります。

しかし、子宮の発育不全や人工妊娠中絶による子宮内膜の萎縮なども考えられるので、軽く見てはいけません。

月経周期が乱れていれば、無排卵の場合や、将来無月経になる可能性もあります。また、結核や他の病気が原因ということも。検査で原因を調べ、原因に合った治療を受けることが大切です。

また、過少月経の人はホルモン不足の人が多いので、バランスのとれた食事をしっかり摂って、規則正しい生活を。

 

adsense

最後まで読んで頂きありがとうございます

関連記事

no image

稀発月経・頻発月経

稀発月経とは、月経周期が36日以上と長すぎることをいいます。 長い周期で一定にくる場合と、1年

記事を読む

no image

早発月経・遅発月経

10歳以下で初潮を迎えることを早発月経といいます。 脳の下垂体や卵巣などの腫瘍により、ホルモン

記事を読む

no image

過多月経

月経血の量が極端に多い場合や、月経が8日以上続くことを過多月経といいます。 基準は正常な人の2

記事を読む

no image

無月経

妊娠以外で生理がこないことを無月経といいます。 無月経には、18歳以上になっても初潮がこない原

記事を読む

adsense

adsense

no image
無月経

妊娠以外で生理がこないことを無月経といいます。 無月経には、18

no image
早発月経・遅発月経

10歳以下で初潮を迎えることを早発月経といいます。 脳の下垂体や

no image
稀発月経・頻発月経

稀発月経とは、月経周期が36日以上と長すぎることをいいます。 長

no image
過少月経

月経血の量が極端に少ない場合や、月経が2日以内で終わってしまうことを過

no image
過多月経

月経血の量が極端に多い場合や、月経が8日以上続くことを過多月経といいま

→もっと見る

PAGE TOP ↑